ブランド : BOSE・ボーズ

BOSE -SoundWear Companion speaker

最近話題となってきているウェアラブルデバイスのネックスピーカーをご存知ですか?肩にかけて使用するワイヤレススピーカーで、音のなる場所が近い分ライブのような臨場感を味わえるという特徴を持ち、評価され始めている最新デバイスです。

今回はプレゼントにおすすめなアイテムとして、ネックスピーカーの一つであるSoundWear Companion speakerを紹介いたします。メーカーは、スピーカーを始めとする魅力的なオーディオ機器を多数販売しているBOSEで、信頼できる品質であることは確実です。

音質はBOSEらしい低音が強めなものになっており、音楽鑑賞がよりよいものになること間違い無しのクオリティと評価が多数あります。
そして、音楽鑑賞だけでなく、内蔵マイクによる通話対応が可能なことやSiriやGoogleアシスタントにアクセス可能など、スマートフォンと合わせて使うにはぴったりな現代的なデバイスとなっています。

音楽好きな両親への贈り物や奥様、旦那様への贈り物として選ぶなど、大切な方への贈り物をお探しなら検討してみてはいかがでしょうか。

参考価格(税込): ¥ 34,560

周囲の音を聞きながら音楽を楽しめる

ヘッドホンやイヤホンは、耳に密着させた状態で使用できるので音楽に没頭できる、音の高低や重量感などが楽しめるというメリットがありますが、難聴のリスクが高まる、周囲の音がほとんど聞き取れないなどのデメリットもあります。

ネックスピーカーは耳ではなく、マフラーのように首を覆う形で肩にかけるオーディオデバイスで、耳への圧迫感がない分、耳への負担がほぼほぼなくなっています。
また、周囲の音もほどよく聞き取れる状態で音楽鑑賞ができるため、家族と会話したり、家事をしながらなど、何かをしながら音楽が聞けるというメリットがあります。

いわば、ネックスピーカーは従来のスピーカーとイヤホンのいいとこ取りともいえるデバイスです。イヤホンやヘッドホンでは会話を遮断してしまうという人や、家事をしながらだとスピーカーから流れる音楽が聞き取れないなど、それぞれに不満を感じていた方におすすめではないでしょうか。

長時間使っていても疲れない!充実の機能

肩にかけて使用するデバイスであれば、肩への負担が気になるところですよね。

SoundWear Companion speakerのボディは、内部に形状記憶機能を有した銅線を使用し、それを医療シリコンが覆う形で形成されているので、ある程度使用者の首や肩に合わせて形状を変えられるようになっています。まるで服を着るかのように使用者にフィットするため、肩への負担は少ないといえるでしょう。

加えて、最大12時間の長時間再生が可能で、15分の短時間で充電しても3時間は再生できるという急速充電の機能も備えています。
一日中音楽を聞いていたい人や、気が向いたときにサッと音楽が聞ける環境を作りたい人、ヘッドホンやイヤホンの閉塞感が苦手な人など、多くの人にぴったりとハマるデバイスではないでしょうか。

アプリを通じての操作などスマホとリンクして使える

SoundWear Companion speakerはBluetoothを使用したワイヤレス接続に対応しています。連携できるデバイスは2つとなっているので、スマホからオーディオ機器に変更するといった手間が軽減されています。

また、操作はスピーカーについているボタンからでき、BOSEConnectアプリを通じて、連携したデバイスの管理や音量の調整など、カスタマイズも簡単に行えます。

加えて、ネックスピーカーにはマイクが内蔵されているので、スマホに着信があってもそのまま受けることができます。GoogleアシスタントやSiriといった、AIアシスタントを起動することもネックスピーカーを通じてできるので、スマホを使う現代人にはぴったりなオーディオデバイスといえるでしょう。

詳細情報

本体サイズ(H×W×D) : 19×17.8××4.4cm
重量 : 266g
ワイヤレス通信距離 : 9m
バッテリー充電時間 : 最大3時間
バッテリー持続時間 : 1回の充電で約12時間利用可能
入出力 : Micro-B USB端子
公式サイト:BOSEのサイトでチェック
※当サイトに記載の情報は2024.05.30 現在の情報となります。
アイテム情報に変更がある場合がございますので予めご了承下さい。